余裕をかます

【スポンサーリンク】

家族揃って夕飯を食べられることが少なくなりました。
それぞれ皆自分の世界を持ち始めたから。
そんな中、昨日は息子と2人で夕食を食べました。

何気ない会話の中で、最近家族の行事に不参加が目立つ彼に何気なく質問(正解答10%以下を覚悟)。

ところが意外にもサラッと。
家族よりも優先したい大切に思える人が出来た、、、とのこと。

来ました、初めての息子を持った母親感体験。
そう〜よかったね。
恋はいっぱいしたほうがいいよ〜っと(汗)。

少し前までは、あんなに家族とのお出かけが楽しみで嬉しそうで〜のあの子が、、、
いや、もうセブンティーンだもんなぁ、当たり前だよなぁ。
そうでなくっちゃ気持ち悪いわ(よーく分かっています、ものの。。。)

理解ある親でいたい
干渉しないサラッととした親子でいたい
素直に喜べる、、、うん、、、 よねっっと。

娘の時とはちょっと違う感情、異性と同性ってこんなに違うものなのですね。

余裕をかました態度で難なくその場はクリア(たぶん)
しましたが、心の中は忙しい事になっていました。

私のときもそうだったのかなぁ〜、、、(30年も前ですが、お父さんあなたは完璧でした)
大人の階段を上る子の親って、自然体でいるのが難しいです。

みなさんちは、いかがですか?
ご感想お待ちしております。

あ〜子離れがんばろっ
あ〜今夜は雪
あ〜なんか静か。

寒いなぁ(笑)