希望

【スポンサーリンク】

今日は2017年度の仕事納めの日でした。

ヨガ教室を始めて9年目

その間に心も身体にもたくさんの変化がありました。

 

以前おこなった私の性格診断テスト

1番びっくりしたのは

攻撃力が「0」だったこと(うわぁー)

 

気づいていたような、いないような

えー、でも、まさかのゼロ

 

これを当時は大きな弱みと捉えていました

 

でも捉え方が変わってきて

 

100%自分の意見をハッキリ言えて意思を貫き通せる人も

100%受け身でだんまり、思いをちゃんと伝えられない人も

横暴という点ではどちらも一緒

 

なので攻撃力ゼロは弱みではなく、実は同じパワーをもつ武器と化しました

(「心の筋力」がある方には通じるはず 笑)

 

 

話は変わって

いつもいろんな方とお会いし感じることがあります。

それは

みなさんの中に、それぞれ希望に満ちた大きな可能性が秘められているということ

 

ヨガを通して身体を動かし、自分と向き合う

そこからその可能性に気づいた方は、自身で「自分の知らない自分」なりたい自分へと導き出していきます(ジョハリの窓)。

 

 

多くの人が表に出せない苦しさを抱えて生きていると感じることがあります。

私は幸運にもそういった方々のお話を聞き、共感、ともに歩いていくというお仕事をさせていただいています。

 

「ありがとう」と言っていただくたびに、

「こちらこそ、あなたの素晴らしい力を感じさせていただき、ありがとうございました」と心から思います。

 

 

最近では、各お教室ともにそれぞれ多くの方々の思いが詰まったカラーも出てきました

はじめの頃は、いろんな事情に配慮して、どうしたらうまくやっていけるか、気遣いばかり、妥協点探し

どんなに辛くても疲れていても、やらなきゃいけないし、やる意味があるからみたいなところ、ありましたね。

とにかく頑張っていました。

 

「頑張る」

頑張るとは自己否定から入るといいます

なので

そのあと大きく体調も崩しました

 

でもこの経験には、もれなく大きな気付きのプレゼントもあって

 

それはね

「我慢は最大のストレス」であることの気づき

 

ストレスにはヨガ

 

初心に帰り、ヨガで自分に優しく大切にすることを心がけていくと

 

困難な今を無理に乗り越えようとしなくても、自然と消えて無くなります

 

灯台下暗しとはこのことですね

 

 

皆さんも、いつもヨガの力を信じて、ずっとお付き合いいただきありがとうございます

自分と向き合い

頭で考える事をやめ

五感で今ここを感じるというヨガ的な生き方

これからも皆さんの生活の一部に取り入れていただけたら嬉しく思います。

 

では

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます

 

今年も本当にありがとうございました

来年もどうぞ宜しくお願い致します

良いお年でありますように