自然が一番

【スポンサーリンク】

 

今日の私って、、、とか

昨日のあの表現はダメだったなぁ、、、とか

自己反省会が続いているようでしたら ちょっとストップです

 

自分をこれまで責めた数と

これから誰かを責める数って比例するんですって(驚き)

 

自分を責めない人間は 誰の事も責めなくて済む人生が送れるそうですよ

 

それはどんな心の仕組みかと言いますと

 

私はダメだなぁ と感じて落ちこんで責めてしまう

いやいや そんなことはない

 

自分は本当は価値ある人間なんだと いうことを証明するために

ダメな誰かを作りあげ 下におきたくなるロジックが働くそうです

これにより

いっぱい誰かを怒ったり

いつまでも同じことを責めたてて 追い込んだりと

 

 

周りに迷惑をかけないためにも

良いとか悪いとかの責め心

本気で卒業しようと思います

 

 

誰かの ドンくささや おちょこちょいなところって

可愛かったり

癒されたり

はたまた

諦めずに 頑張り続けるその姿に 感動や勇気をもらえたりと

こちら側からしてみたら そこが最高の魅力ってことありますよね

 

本気で困っている人を差し置いて なんですけど

心の中で ” 笑顔にしてくれてありがとう”  みたいなネ

 

 

変わりたくても 変わらない

”それは”

何があっても変わってはならない

最高の魅力だからなのかもしれません

 

悲しみも 痛みも 苦しみも

喜び同様

なくてはならない 大切な自分の一部です

 

無理なポジティブさは かえって不自然な気がします

 

自分の人生をしっかり生きるためにも

シンプル&ナチュラル

 

大きく見せようとせず

ささやかな 今の出来(仕上がり)の数を数えて

 

無理に欠点を取り除こうとしないことは

ナチュラルな姿であり 魅力的な姿なのですから

 

 

K . Y  (空気読めない)

とか世間では良くない意味で使われていますけど

むしろ 読めない人の方が幸せそうに見える

 

これからは

読めないのではなく 読まない

ナチュラルな姿を表現するのに 邪魔になるだけですから

 

自然な姿を表現できてる時の 心地よさは

どこから見たって 幸せそう

 

うちの黄熊”ぷぅ〜”ちゃんのようにネ 笑

(マルプー 生後2ヶ月)

 

外から見ると 何も変わってないように見える彼女ですが

自己否定のない その生活ぶりは

日々エネルギーが前進しています

 

 

今日も最後までお読みいただき ありがとうございました