残せるもの

【スポンサーリンク】

 

 

こんにちは。いつもご覧いただきありがとうございます。

 

本棚を整理しようとしたら、そのまま座り込んでいつものパターン

読んじゃう、読んじゃう(笑)。

 

子供が産まれた時、入院中の暇つぶしにと主人が買ってきてくれた本発見。

その中に誕生日別の占い本がありました。

書かれていたのは私の性格特徴

「守銭奴」

主人に大爆笑されてしまったのは、なぜだか記憶に新しい。

 

 

大切にしてきた宝物や、やりくりして頑張ってためたお金

これをそばに置いておけるのって、生きてる時だけなんですよね。

 

 

私たちの手の中にある様々なものは、いつか手放さなければいけないものばかり

 

でも1つだけ残せるものが

それは「人に与えたもの」なんじゃないかなぁて思います。

 

 

教えてもらったこと

守ってもらったこと

そばに居てもらったこと

誰かにしてもらったことや優しさは必ず残ります。

 

形がないものは尊い

だからこそ、人の心の奥深くに残こります。

 

家族や親類も一緒に居られるのは生きている間のみ

 

子供たちの心に残った、親や兄弟、親戚、祖父母から与えられた愛情も

孫やひ孫に、ずーっと続いて残っていく

 

 

たとえ血の繋がりなんてなくっても

 

誰かから誰かに渡せれば、それはずーっと残っていきます。

 

あなたが頑張って尽くしてきたことは、必ず誰かの心に残ります。

 

そんなかけがえのない素敵なループ

続けて繋げていけたらいいですね。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。